1. 植毛ができる東京の病院TOP

自毛植毛を考えている人に知っておいて欲しい4つのリスク

自毛植毛はより自然に薄毛を解消させることができる、そういったメリットがあります。

しかし、それと同時に手術なのでリスクがついてくることを知っておきましょう。

気を付ける必要があるリスクは次の4つです。

1.技術不足による定着率の低下

自毛植毛は生きた毛根を後頭部などから採取して、薄毛部分に植えつけます。

生きた細胞を採取して別の箇所に植えるという行為には、定着率の低下をもたらしてしまう可能性があります。

ドナー毛根を採取し、移植を実行するまで乾燥や株分けなどで物理的なダメージを受け、ドナーの生命力が下がると定着率が下がってしまいます。

そのリスクを防ぐためには、医師の技術や経験数、スタッフの人数や熟練度などをチェックして必要な技量を持っているかを確認することが必要です。

クリニックを探すさいはこちらもどうぞ。

実績が多い安心の病院 5選

2.目立った傷跡が残ってしまうかもしれない

次に、自毛植毛は手術のため、傷跡の問題もあります。

これも上記と同じで医師の技術力で変わってくるものですが、このリスクを回避するために「切らない植毛(FUE)」を受けるといった選択肢もあります。

FUE法は皮膚を切り取らず毛根を個別採取する方法であり、これであれば傷跡のリスクはかなり低減することができます。

ただ切る植毛(FUT)と比べて、費用が少し高くなります。このあたりのことを含めて考えるのがよいでしょう。

3.ショックロスというリスク

自毛植毛の手術後には、移植域の周辺の自毛が一時的に抜け落ちる現象のショックロスというリスクもあります。

約10%の方に発生する可能性があるとされています。しかしこれはあくまで一時的なものです。

ヘアサイクルの退行期に移行するためにおきる現象なので、次の成長期にあわせて新しい髪の毛が生えてきますので安心してください。

防ぐためには、プロペシアなどのAGA治療薬を併用すると、一定の効果があります。

4.合併症のリスク

最後に合併症の可能性というリスクが挙げられます。合併症は手術中には、不整脈、心臓発作、しゃっくりなどがあり、術後には血腫、侵襲部位の感染症、痺れや知覚過敏、顔面のむくみなどがあります。

ただし、自分の髪を移植するため、合併症の発生頻度はほとんどが1%以下です。過度な心配をする必要はありません。

ただし、頻度は低いものの、麻酔薬に対してのアレルギー反応を示す方もいるため、そういったリスクを防ぐためにも、事前に医師との相談が大切になります。

植毛をお考えであれば病院選びはとても重要です。実績や症例数が多く、安心できるクリニックを選んでください。

植毛ができる東京の病院|実績が多い安心な病院 5選

M字はげには自毛植毛がおすすめな理由|他の治療と比較してみた

男性にとって薄毛に見舞われることは、精神的にも大変辛いものです。

薄毛はその人の外見を大きく変えてしまいます。そして人によっては、

  • 仕事で交渉相手の視線が気になってしまい、うまく話せない
  • 気になる女性を誘いたいが、どこか自分に自信が持てない
  • 常に周りの目が気になる

こういった悩みを抱えられています。

そう言ったジレンマを解消する上でも、医療技術を活用して治療することは有用といえます。

M字はげはAGA(男性型脱毛症)の典型パターン

特に薄毛の中でもM字はげは、AGAの典型的な症状として知られています。

額の両サイドに切り込みが入ったように薄毛が広がってしまうこの症状は、男性ホルモンと大きな関わりがあり、AGAの最も代表的な形の一つです。

額は男性ホルモンの影響が特に出やすい部分と言われ、それらと頭皮の5αリダクターゼという酵素が反応してDHTという特殊な物質を作りだし、これらが頭髪の抜け毛を促進してしまうのです。

M字はげに自毛植毛をすすめる理由

M字はげを改善するにあたっては、AGA治療薬によるものが有名です。AGA治療薬は5αリダクターゼの働きを抑制する「フィナステリドの錠剤」を服用することで、DHTの分泌を抑えられます。

これによって頭髪の成長を阻害する要因を取り除くことができます。しかし一度服用をやめると症状が元に戻ってしまうため、またすぐにM字はげが復活してしまうといったデメリットがあります。

一方、薄毛治療専門クリニックでは、成長因子や栄養分を配合したエキスを頭皮に直接注射して発毛を試みる「HARG治療」なども有名です。

ただこの治療も頭髪を作り出す毛包そのものが失われてしまっている場合は、どれだけ懸命に注射を続けても、再び毛包が再生するのは難しいです。

これらの限界を打ち破るのが植毛技術です。人工毛を使うと安価な費用でM字部分の薄毛を埋め合わせることができて外見をすぐに改善することができます。

しかし人工毛の場合、定期的なメンテナンスも必要となってくるので本当におすすめできるのは自毛植毛です。

自毛を使った植毛は、自身の健康的な頭髪を毛包ごと丁寧に採取し、M字はげの部分に小さな穴を開けて植え込んでいきます。

これらは遺伝子的にも定着率が高く、うまくいけば失われた毛包をもう一度取り戻すことが可能となります。

そのまま順調に成長すると一生ものの毛根組織として、半永久的に髪が生え続けます。

AGA治療やHARG治療に比べても極めて有効な手法と言えるでしょう。

額の生え際が後退(M字はげ)してきました。自毛植毛を考えていますが、費用はいくら位かかるのか解説

薄毛の中でもM字はげは、ポピュラーな薄毛の進行状態といえます。

見た目としても目立つ場所であるため、気にしている方も多いです。

自分で対策できる育毛剤や発毛剤といったものだけでは、なかなか改善できないこともあることでしょう。

そういった場合には自毛植毛が適しているといえます。

植毛にかかる費用について

植毛は、基本的に保険適用ができずに自由診療となります。クリニック毎にの料金が設定されています。

費用は「基本施術費用」と「移植本数」によって算出されます。薄毛の進行度合いが深刻であればあるほど、その費用はどんどん高くなっていきます。

最も薄毛が進行した状態である、いわゆるC型と呼ばれる薄毛の場合は、個人差もありますが200万以上となるのが一般的です。

その点、薄毛の進行状態の中でも生え際だけが後退しているM字はげの場合、移植本数が比較的少なくて済みます。

施術費用も抑えられるというメリットがあるので、ほかの改善法では効果が期待できないのであれば、自毛植毛施術を受けるのは良い選択肢といえるでしょう。

ただ、M字はげの薄毛にもまだそこまで後退しているわけではない軽度な状態と、より進行して剃りこみのようになっている状態によっても費用は異なるとされています。

M字はげの進行度合いによる費用

軽度な場合のM字はげの植毛にかかる費用は、だいたい60~70万前後が相場とされています。

それに対し、重度のM字ハゲの場合は130~160万ほどかかることもありますので費用の幅が大きいといえます。

そのため、まずは植毛専門クリニックで無料カウンセリングを受けて、専門医に自分の生え際がどの程度の進行状態なのかを見極めてもらうことをオススメします。

植毛ができる東京の病院

その上で予算と見合うようであれば施術を受ければよいのではないでしょうか。

費用についても、クリニック独自の料金設定を設けていますので、どのくらい費用が必要なのかは必ず確認するようにしてください。

クリニックによっては、一括で支払うのが難しい方向けの「メディカルローン」を準備していることろもあります。

薄毛の治療に「自毛植毛」を選択した場合のメリット・デメリットとは

薄毛治療といっても様々なものがあります。最近では自分の髪を移植する「自毛植毛」の技術が進化してきたことで選択肢の幅も広がりました。

植毛というと人工毛による増毛をイメージされるかもしれませんが、現在では自毛を使って毛髪密度を増やす人の方が多くなっています。

自毛植毛のメリット

この治療のメリットは、本物の髪がよみがえることにあります。。

増毛も便利ですが、人工毛のため定期的なメンテナンスが必要です。

その都度の手間がかかると同時に、費用も継続的にかかるということです。

さらに専用の美容室でないとケアを行うことはできません。

その点、自毛植毛の場合は本物の髪ですので、仕上がりも自然ですし、増毛のように自毛に負担を掛ける心配もありません。

そして定着した髪はずっと伸び続けてくれますので、メンテナンスも基本的に必要なく、好きなヘアスタイルを楽しむことができます。

メリットの多い治療ですが、やはり治療にはリスクもあります。それらのデメリット面もしっかりと確かめておきましょう。

自毛植毛のデメリット

まず治療は医療行為となるので、健康保険は適用できません。そのため費用が高くつく傾向にあります。

植毛する本数や範囲が広くなればなるほど多くの費用が必要となります。

クリニックによっては事前のカウンセリングを設置されてますのでよく確認しておきましょう。

より費用を抑えたい場合は「キャンペーン」や「モニター」を利用するという方法もありますので、こちらもチェックしておきたいところです。

同じような治療でも医療機関ごとに費用は違ってきます。よく比較して適性な価格を知っておきましょう。

さらに、効果が実感できるまでにはそれなりの時間も必要です。植毛した髪が定着し、成長するまでには数ヶ月は必要です。

そして毛髪を採取する際、メスをつかった治療だとダウンタイムが長くなります。

なお最近ではメスを使わずに行える治療もあります。この場合であればダウンタイムは少なく抑えられ、さらに傷跡なども目立たなくできます。

そして最後に、植毛ができる医療機関は増えているのですが、技術力や設備には差があります。

技術力がまだ未熟な医師にあたってしまうと、自分がイメージしたような仕上がりとならないこともあります。

ですから、医療機関の選択は慎重に行うようにしましょう。自毛植毛を安心して行える病院はこちらをご覧ください。
自毛植毛ができる東京の病院|実績が多く安心な病院5選

自毛植毛に失敗ってある?よくある失敗パターンとその対策

髪の毛が薄くなってきてしまい、その改善のために病院で医師に相談。

食事メニューの見直しや、適度な睡眠や運動など、規則正しい生活をする事である程度改善してきた。

しかし、もっと迅速に髪の毛の状態を良好にしたいな、と感じる方は多いでしょう。

即効性があり効果が高いとされる自毛植毛

男性型脱毛症いわゆるAGAという症状の治療方法はアメリカが最先端だと言われています。

そのアメリカでここ最近行われている治療法に、自毛植毛と呼ばれる治療法があります。

これは髪の毛が薄くなっていない側頭部や後頭部から、毛根ごと髪の毛の薄くなってしまった個所に植毛する方法です。

成功すれば劇的に髪の毛の状態が良くなり、一回施術を行った箇所は、その後ずっと髪の毛が生えるようになります。

ここまでの話だと良いことずくめですが、失敗などのリスクはないのでしょうか。

そのあたりの事も事前にしっかりと確認しておくとこが大切です。

自毛植毛に多い失敗パターン

自毛植毛の失敗例としてもっとも多いのが移植元の傷が残ってしまうケースです。

自毛植毛にはFUEとFUTと呼ばれる二種類の施術方法があります。

FUTでは皮膚を切り取って移植するため、多少なりとも傷が後頭部に残ります。

傷跡があるから失敗というわけではないのですが、技術力が低い医師にかかってしまうと、その傷跡が目立つように残ってしまうこともあります。

もう一方のFUEの方では皮膚を切り取りはしないので、帯状の傷跡は残りませんが、パンチという専用器具で1ミリ程度の髪の株をくりぬくので後頭部に丸い形をした傷がいくつか残るようになります。

どちらにせようまく行ったとして傷は少し程度残りますが、通常であれば除々に目立たなくなるはずです。

このような失敗をしないためにも事前の対策は大切です。具体的には医師や病院のリサーチをする、という事です。

リサーチのポイントとしては、実績と経験が豊富な医師がいる病院を選ぶことです。

植毛は医師の技術力がとくに重要となります。ですからしっかりと調べるようにしてください。

そして良い病院が見つかったら、まずはカウンセリングを受けてください。

そこの医師としっかりと相談したうえで、自分に合う施術を選択するようにしましょう。

こちらでは実績の多い安心クリニックを紹介していますので参考にしてください。

実績が多い安心な病院 5選

自毛植毛って皮膚を切るんでしょ!?その傷跡って目立たない?

自毛植毛は増毛と違い、後頭部や側頭部の皮膚を頭髪ごと切り取り、希望する箇所にその皮膚ごと頭髪を埋め込むという植毛です。

毛根が完全に機能していない場合、どれだけ育毛剤を使用しても髪の毛は生えてきませんが、植毛の場合元々ある髪の毛を他の箇所に移すといった治療方法なので、ほぼ確実に薄毛をカバーできるようになっています。

しかし自毛植毛は皮膚を切り取らなければならないことから、治療後に傷跡が目立つのではないか、何らかの後遺症が残るのではないかなどの不安を抱える方が多いのもまた事実です。

現代の植毛技術であれば安心

植毛の歴史は長く、傷跡の悩みに対する対策もずっと考えられてきました。

そして現代では傷跡をほとんど目立たなくするまでに技術は発展しました。

最新鋭の設備が揃えられている植毛クリニックであれば、傷跡はほぼ残らないものと想定しておいていいでしょう。

傷跡が残らないようにと計算して治療が行われますし、治療後しばらくは違和感が残る場合もありえますが、それもしだいに消えるはずです。

植毛は事前のカウンセリングを含めれば数日間かけて行なわれます。治療自体は即日で終わるほどに迅速に行なわれます。

その過程でも頭皮に傷が付かないようにと、細心の注意が払われていますので安心してください。

実際に治療後の後頭部を公式ホームページ上に公開している植毛クリニックもあります。気になる方はそういった情報も確認しておくと安心できると思います。

傷跡が残らないだけでなくナチュラル感まで意識

さらに経験や技術力をあわせ持った医師であれば、傷跡を残さないどころか、頭皮全体に違和感がないよう自然に仕上げてもらうことも意識されています。

ひとつだけ注意しなければならない点としては、市販の育毛剤など比べると、植毛には多大な費用がかかるといった部分です。

事前に費用に関する確認や、相談が大切なのだと認識しておいてください。

親和クリニック新宿院の詳細|料金や治療内容、口コミについて

親和クリニックは全国に4つのクリニックを有している、薄毛治療専門のクリニックです。

親和クリニックの特徴として、常に最新の医療研究を行っており、良いものはどこよりも速く導入しています。

さらに、患者さんに対して親身になって対応してくれるということでも有名です。メールでの相談や対面でのカウンセリングなど、気軽に薄毛の悩みや治療のことを相談できるようになっています。

親和クリニックで行われている自毛植毛は、メスを使った手術(FUSS)と、切らない手術(FUE)の両方から選択できます。

その人の薄毛の状態や、患者さんの希望に合わせて、どの手術を利用するのかを選択することができます。

特に最近親和クリニックで力を入れているのは「メスを入れない手術(FUE)」です。

親和クリニックのFUEには、通常の「MIRAI法」と、髪を刈り上げない「NC-MIRAI法」があります。

どちらも頭皮を切るFUSSに対して、”痛みが少ない”、”一度に多くの植毛ができる”といったメリットがあります。

ただしその分費用は少し高くなるので、事前に料金の確認はしっかりとしておく必要があるでしょう。

治療内容と料金について

 料金
カウンセリング無料
MIRAI法200,000円+700円☓株数
NC-MIRAI法(刈らない)300,000円+1,800円☓株数

移植株数による費用目安

■MIRAI法
MIRAI法
■NC-MIRAI法
NC-MIRAI法
※料金は当記事を執筆した時の価格です。詳細は公式サイトにてご確認ください。

自毛植毛の症例

症例

評判や口コミ

U.Aさん 50歳

完全予約制という事で最初は少し身構えてしまいました。しかし実際クリニックに行ってみると”町のお医者さん”のような雰囲気でリラックスできました。
カウンセリングの対応も丁寧で親切でした。わたしが不安に思っていたことに対して、詳しく説明して頂き安心感をもったのを覚えています。
治療はもちろん上手くいきました。そしてその後のアフターケアまでしっかりとサポートして頂けて、本当にありがたい限りです。

病院までのアクセス

トップページ|安心の植毛クリニック5選に戻る

アスク井上クリニックの詳細|気になる料金や口コミ情報まとめ

アスク井上クリニック 料金
西武新宿駅北口のすぐそばにある「アスク井上クリニック」。

院長を務める井上浩一先生は、薄毛治療の本場アメリカで数多くの植毛を実施。さらに治療実績数が豊富な「アイランドタワークリニック」で院長を経験しています。通算すると20年以上のベテラン医師です。

その長年の経験と実績を基に開発した最新の自毛植毛が「i-SAFE法」です。

この技術により今までよりもドナーの切断が格段に減り、上質なグラフト(移植毛)を採取することが可能となりました。

治療内容と料金について

 料金
カウンセリング無料
基本治療費185,000円
スタンダード i-SAFE980円/1グラフトあたり
アンシェーブン i-SAFE1,700円/1グラフトあたり

移植株数による費用目安

■スタンダード
スタンダードi-safe
■アンシェーブン
アンシェーブンi-safe
※料金は当記事を執筆した時の価格です。詳細は公式サイトにてご確認ください。

評判や口コミ

T.Iさん 42歳

「カウンセリングから先生自らがきちんと話を聞いてくれて、希望するイメージの確認を最後までしっかり確認できたので安心して治療を任せることができた。」

N.Oさん 35歳

「先生と生え際のデザインについて何度も打ち合わせをしてから治療をスタートできたので、おかげで思い通りの仕上がりになりました。術後も気になるかさぶたの取り方や、洗髪方法も詳しくレクチャーしてくれました。アフターケアが万全で不安なく日常生活を過ごせてます。」


公式サイトでは、その他の体験談も掲載されています。クリニックのことも多く書かれていますのでどうぞご覧ください。

病院までのアクセス



トップページ|安心の植毛クリニック5選に戻る

AGAルネッサンスクリニックの詳細|治療内容や料金などまとめ

アクセスのよいJR新宿駅にあるAGAルネッサンスクリニック新宿院。自毛植毛だけでなく、薄毛に関わるさまざまな治療に対応しています。

「内服薬(プロペシア)」や「外用薬」による治療。育毛・発毛に効果的なビタミンや、血行促進作用のある薬剤を注入する「ハーグ療法」。

出産後の抜け毛などによる薄毛に悩みを持つ「女性の薄毛治療」。

など、自分の症状にあった治療法が選択できるクリニックです。

自毛植毛に関しては、頭皮を切らないFUE「ARTAS植毛法」と、頭皮を切っておこなうFUT「ドナーストリップ法」、この2種類から選ぶことができます。

まだ明確に治療内容を決めていない、またはどういった治療があるのか全体的に知りたいといった方におすすめです。

通常のクリニックではカウンセラーによる相談が一般的ですが、こちらのクリニックでは始めから医師に相談ができます。

それによって患者様一人ひとりにあった治療法や今後のケアを、具体的に提案することが可能となっています。

治療内容と料金について

2種類の自毛植毛の料金はほとんど同額です。どちらも「通常価格」と「モニター価格」が設定されています。

事後のアンケート回答や、クリニックへの口コミ取材などが嫌でなければモニターがおすすめです。費用が安く抑えられます。

 ARTAS植毛(切らない)
通常価格/モニター
ドナーストリップ法(切る)
通常価格/モニター
500グラフト498,000円/398,000円498,000円/398,000円
750グラフト698,000円/498,000円698,000円/498,000円
1000グラフト888,000円/698,000円888,000円/698,000円
1500グラフト1,180,000円/1,040,000円1,180,000円/ー
2000グラフト1,460,000円/ー1,460,000円/_
2500グラフト1,730,000円/ー記載なし
3000グラフト1,990,000円/ー記載なし

価格は税込表記となっています。
※料金は当記事を執筆した時の価格です。詳細は公式サイトにてご確認ください。

自毛植毛の症例

前頭部

評判や口コミ

U.Uさん 31歳

「自毛植毛には痛みがあるといったマイナスイメージがあって、なかなか踏み入れることが出来ませんでした。けど、こちらのクリニックで先生に納得のいくまで説明をしてもらえ決断しました。受けてみて思った以上に痛みなどなく、髪も納得のいくものになりました。不安なく治療を行えたのが良かった。」


K.Kさん 38歳

「通院時に聞き忘れたことでも、ホームページ上でいつでも医師が相談に乗ってくれたので安心できました。おかげさまで今は、子供に髪を引っ張られても笑っていられます。」

公式サイトではこれら以外にも、たくさんの体験談や症例写真などを確認することができます。

病院までのアクセス

トップページ|安心の植毛クリニック5選に戻る

TOMクリニック新橋院の詳細|料金や体験者の口コミなど

TOMクリニック新橋院は、東京都港区にある薄毛治療を専門医院です。特にAGA(男性型脱毛症)の治療を得意としています。

治療法として実施しているのが、世界的に信頼の高いAGA治療と、その次にすすめられている自毛植毛による治療です。

2つの治療方法があることから、その人にあった最適な治療を提案することを可能としています。

薄毛を治したいけど「AGA治療」と「自毛植毛」どちらにしていいかわからない。または迷っているといった方にはおすすめです。

自毛植毛では、最新の植毛ロボット「ARTAS」を使用して行います。

4つのCCDカメラを駆使し、精密正確な動作で移植毛を採取することができます。

治療内容と料金について

ARTAS植毛を行う場合にかかる費用をご紹介します。「基本治療費+グラフト数」が植毛にかかる費用です。
※移植するグラフト(株数)によって料金は変わります。

 料金
カウンセリング無料
初診費3,000円(治療することになった場合は無料)
基本料金300,000円
植毛500グラフト40,000円
植毛750グラフト150,000円
植毛1,000グラフト300,000円
植毛1,250グラフト475,000円
植毛1,500グラフト600,000円
1,500グラフト以上応相談

金額は税別表記になっています。
※料金は当記事を執筆した時の価格です。詳細は公式サイトにてご確認ください。

自毛植毛の症例

頭頂部
頭頂部
生え際〜頭頂部
生え際から頭頂部

評判や口コミ

K.Tさん 30歳

20代の後半から薄毛治療をしていましたが、発毛までにはいたりませんでした。
そこのクリニックでは続けていれば生えると言われていましたが、すぐに結果が欲しかったので植毛を考えました。
そこで紹介してもらったのがTOMクリニックです。
カウンセリングから丁寧に対応して頂き好感がもてました。
先生の頭皮・頭髪状態チェックもマイクロスコープを使用して詳しく説明してもらい安心感がありました。
そして自毛植毛を受けることにしました。
それから半年くらい経ったころからしっかりと髪は生え出し、今では満足いくほどになっています。
妻も喜んでくれているので、よい決断だったと感じています。


公式サイトではより多くの体験談や症例写真などを確認することができます。

病院までのアクセス

JR「新橋駅」烏森口:徒歩4分

トップページ|安心の植毛クリニック5選に戻る